行政書士は何をする仕事?

トップページ税経センターグループ会社概要業務一覧料金スタッフ紹介案内地図サイトマップお問合せ
あさひ法務 報酬 あさひ法務 建設業 あさひ法務 あさひ法務 産業収集運搬許可あさひ法務 古物商あさひ法務 契約書・内容証明 あさひ法務 相続・遺言あさひ法務 外国人手続きスタッフ紹介お客様の声Q&A会社概要お問合わせ

 スタッフブログ

 ”行政書士”
 のお仕事日記

行政書士は書類作成と手続きの専門家です。
行政書士という名前を聞いたことがあっても具体的にどんな仕事をしている
のか知らない方が多いようですね。 行政書士法では、行政書士の業務を細か
く並べると次のように定めています。
 他人の依頼を受け報酬を得て

(1)官公署に提出する書類を作成すること
(2)権利義務又は事実証明に関する書類を
   作成すること
(3)契約その他に関する書類を代理人として
   作成すること
(4)(1)の書類や(2)の書類の作成について
   相談に応ずること
(5)官公署への書類提出手続を代理すること

ただし、(1)や(2)の書類であっても他の法律で
制限されているものの業務はできません。

うーん。わかりませんねぇ。わかりづらいのでもっと具体的にみていきます。


(1)の「官公署に提出する書類を作成すること」の主なもの
として、建設業を営業する場合の建設業許可 申請や不動産業を
営業する場合の宅地建物取引業免許申請などがあります。
また、外国人の方の出入国等 にかかわるものとして、在留資格変更許可申請や資格外活動
許可 申請などというのもあります。
ごく身近な例では、運転免許の申請書類の作成なども行政書士の業務のひとつではあるんです。
でも、それはみなさん自分でやりますよね。

(1)は簡単にいうとお役所に提出する書類全般を作成することです。
その書類全般というのはたくさんの種類があって、何千種類にものぼるといわれています。
お役所に提出する書類といっても、主要な税金の申告書を作成するのは税理士ですし、登記
書類は司法書士、社会保険や労働保険関係の書類は社会保険労務士というふうに、他の法律で
制限されているものは、行政書士の業務ではありません。逆に言うと他の法律で制限されてい
なければすべて行政書士の業務になるということになります。

行政書士の業務の大きなウェイトを占めるのは、みなさんと行政(お役所)の間に立っていろ
いろな書類作成や手続きをみなさんに代わって行うということなのです。
少しはご理解いただけましたでしょうか?
では、次をみていきます。
(2)の「権利義務又は事実証明に関する書類を作成すること」の
主なものとしては、売買契約書や土地賃 貸借契約書などの契約
書類や損害賠償請求書、内容証明の書類を作成すること、

そのほか遺言書、遺産分割協議書、告訴状作成などの行政とは直接関係しない
分野や権利や義務、 事実証明に関する書類全般を作成することも行政書士の業
務なんです。
さらに、(1)や(2)の書類を代理人として作成したり、その書類作成の相談にのったり、
書類を作成したあとに代理人としてお役所に提出することが行政書士の業務になります。
行政書士は、 ただ単なる書類作成や提出だけではなく、みなさんと行政(お役所)とのパ
イプ役としてやりと りをしたり、また、日常生活のトラブル解決にあたり、権利義務や事
実証明の書類作成のために相談にのったり、コンサルティングをしたり、アドバイスもす
るのです。
どんなことでも、まず はご相談ください。

さて、簡単に行政書士業務の範囲について紹介してきましたが、わかった方も、よくわら
ない方も、 いままで紹介した業務はもちろんのこと、それにこだわらずにどんなことでも
まずは気軽に相談 してください。

予防法務といって、みなさんと相談の上、行政手続や契約代理の業務を通じてトラブルな
どが発生する前に未然に防止するのは行政書士の大事な仕事ですし、相談を受けた問題が
仮に行政書士の業務の範囲を越えていた場合には、当綜合税経センターグループ内、同じ
ビルの同じフロアに税理士や司法書士、社会保険労務士が業務をおこなっていますので、
税務や労務、登記や社会保険などみなさんのくらしや営業にかかわるいろんな問題や悩み
にお答えすることが出来ます。

他の分野でもすぐにこたえることができる体制、それが当事務所のメリットの一つでもあ
ります。
また訴訟等にすすむ場合には、協力関係にある弁護士を紹介いたします。

 もちろん秘密厳守です。


最後になりますが、行政書士は弁護士、税理士などと同じように守秘義務というものが定
められていて、それに違反したときは罰則もあります。行政書士は、みなさんの暮らしや
営業、権利義務などにかかわる仕事をしますので、当然みなさんのプライバシーに触れる
ケースもあります。
ですから、行政書士は国家資格者でなければなりませんし、みなさんの秘密は法律でも守
られているのです。
どうぞ安心してご相談ください。お待ちしております。




専門家におまかせください。

不動産登記・会社設立登記・起業支援・商業登記・企業法務・
遺言書作成・遺産整理・遺言執行・債権回収・成年後見・
離婚問題などお悩み、疑問、おまかせください。


TEL
 04−7164−0638  
FAX 04−7166−4154


メール問合せ info@asahihoumu.com