産業廃棄物収集運搬業許可取得はあさひ法務へ

トップページ税経センターグループ会社概要業務一覧料金スタッフ紹介案内地図サイトマップお問合せ

産業廃棄物収集運搬業の更新許可について

産業廃棄物収集運搬業許可は5年に1度、更新の許可申請をし、許可を得なければなりません。

産業廃棄物更新許可申請を忘れてしまうと、産業廃棄物収集運搬業許可は失効し、営業ができなくなってしまいます。

更新の許可申請の前には、更新用の講習会を受けておく必要があります。講習会を受けるのを忘れてしまった場合、新たに新規許可として取り直すことになってしまいます。その場合は許可番号も変わってしまいますので注意が必要です。

当事務所にご依頼いただいたお客様については、アフターサービスとして、許可期限の期日管理を行いますので、更新のお手続きについても安心、迅速に対応させていただきます。

産業廃棄物許可取得後の更新申請の際は以下の2点に注意が必要です。

注意事項1 ≪更新講習会の修了証≫

産業廃棄物収集運搬業の許可の更新のたびに、更新講習会の修了証が必要となります。更新講習会を受講する時期は、許可満了日前2年以内に受講する必要があります。(下図参照)

受講する時期

注意事項2 ≪経理的基礎の要件≫

産業廃棄物収集運搬業の許可の更新のたびに、産業廃棄物の収集運搬業を的確かつ継続的に行うことができる経理的基礎の要件が適用されます。

具体的には、自己資本比率及び、直前3年間の当期純利益(経常利益)の金額、税金の納付状況等を総合的に判断されます。財務内容によっては、不許可となる場合や追加資料(中小企業診断士の経営診断書等)を提出することで経理的基礎の要件を満たす場合があります。

※経理的基礎に関する詳細については、ご質問下さい。


産業廃棄物許可申請のことでお困りでしたら、
まずはお気軽にご相談下さい。

当事務所では初回無料相談サービスを実施しております。
まずは、メールフォームまたはお電話にてお問合せ下さい。  



TEL
 04−7164−0638  
FAX 04−7166−4154


メール問合せ info@asahihoumu.com