古物商許可取得はあさひ法務へ

トップページ税経センターグループ会社概要業務一覧料金スタッフ紹介案内地図サイトマップお問合せ

古物商許可の取得申請代行

古物の取り扱い

古物の委託販売、買い取り、仕入れ等を商売(副業も含む)として
行うためには、古物商許可が必要です。


リサイクルショップ、中古品買取・販売、中古車販売、古美術商はもちろんのこと、
ネットオークションやフリーマーケットで商業行為を行う場合にも許可が必要です。

許可無く古物営業を行った場合、古物営業法に違反する恐れがあります。

古物の取り扱いに許可申請を必要とする目的は、盗品が換金されるのを防止することに
あります。
そのため、古物商の許可は警察署(公安委員会)が取り扱うことになっています。



複数の都道府県に営業所がある場合には、都道府県ごとに許可が必要となります。

自宅用に購入 して使用した品物もしくは使用するつもりで購入したが使用しなかった物を
非営利目的で売る場合、 許可は不要です。

フリーマーケットやオークションに出店する場合は、許可が必要な場合と不要な場合があ
ります。
古物商イメージ
自宅用に購入したものを販売するだけであれば許可は要りませんが、仕入れを行い利益を
出す目的で 出店する場合は古物商許可が必要です。


環境系の資格を持つ専門家がお手伝いしたします。

講習会受講の手引き(申込書付き)無料です。

申請のお手伝い、申請後のアフターフォローも ご相談下さい。

TEL
 04−7164−0638  
FAX 04−7166−4154


メール問合せ info@asahihoumu.com