"遺言書作成,無料相談,公正証書,遺言,千葉県柏市の行政書士法人 ">
 

あなたの希望を叶える遺言書はあさひ法務へ

トップページ税経センターグループ会社概要業務一覧料金スタッフ紹介案内地図サイトマップお問合せ

遺言書作成のすすめ


  自筆証書遺言 公正証書遺言書 秘密証書遺言書
作成方法 自筆で書面作成
日付・署名・押印必要
公証人が遺言書の口述を筆記
遺言者と証人2人以上が内容を確認
遺言者と証人2人以上が署名押印
※遺言者は実印、証人は認印
書面作成
※自筆でなくても可
費  用 不 要 公証人の作成手数料 公証人の手数料
証  人 不 要 2人以上の証人 2人以上の証人
保管方法 任 意 公正証書として公証役場で保管 任 意
検認手続 必 要 不 要 必 要


公正証書遺言と自筆証書遺言のメリット・デメリット

  メリット デメリット
公正証書遺言 ○方式の不備で無効となる恐れがない
○内容の実現の確実性がある
○紛失は改ざんの恐れがない
○遺言能力等での争いが避けられる
○家庭裁判所での検認が不要
○公証人への依頼に手間がかかる
○証人を確保しなければならない
○費用がかかる
○公証人と証人に内容を知られる
自筆証書遺言 ○自分一人で簡単に作成できる
○費用がかからない
○内容の書き替えが簡単にできる
○遺言書の存在と内容を秘密にできる
○方式の不備で無効となる恐れがある
○内容の解釈が問題となる恐れがある
○紛失は改ざんの恐れがある
○遺言能力等で争われる恐れがある
○家庭裁判所での検認が必要
○遺言書が発見されない恐れがある


「私の場合はどうだろう…」と疑問や不安に思うことがあれば、
あさひ法務に相談ください。


TEL 04−7164−0638  
FAX 04−7166−4154


メール問合せ info@asahihoumu.com