外国人手続きサポートはあさひ法務へ

トップページ税経センターグループ会社概要業務一覧料金スタッフ紹介案内地図サイトマップお問合せ
 
 

「外国人と会社を経営したい。」「外国人を雇いたい。」
とお考えのみなさんへ


 

「経営・管理」という新しい在留資格ができました!
2015年4月に「投資・経営」の資格がリニューアルされました。)

外国人の方が日本に来て働くには、原則として在留資格を持っていることが必要です。その在留資格の一つに「経営・管理」が新設されました。
この資格を持っている外国人は、日本の会社の取締役や雇用されている部長・課長などになることができます。
そのため、事業主の方は、外国人と一緒に会社を経営したり、管理職になってくれる外国人を呼び寄せやすくなりました。

☆これまでの「投資・経営」との違いは?
「経営・管理」新設前の「投資・経営」の資格では、外国資本を持ち込むことが要件となっていましたが、「経営・管理」ではこの要件がなくなりました。

☆他の資格との違いは?
例えば「技術・人文知識・国際業務」の資格だと大学又はこれと同等以上の教育を受けていることが必要となりますが、「経営・管理」には学歴の要件はありません。

<「経営・管理」の資格取得に必要な主な要件>
 ★経営又は管理について3年以上の経験(マネジメントに関わった経験)
 ★経営者・管理者に相応しい額の給与
 ★日本語力(日本語能力試験2級レベル)

その他、外国人の呼び寄せや雇用に関してご不明な点やお困りごとがありましたら、「行政書士法人あさひ法務」まで、いつでもお気軽にお尋ね下さい。



専門家がお手伝いしたします。

不動産登記・会社設立登記・起業支援・商業登記・企業法務・
遺言書作成・遺産整理・遺言執行・債権回収・成年後見・離婚問題など
お悩み、疑問ご相談下さい。


TEL
 04−7164−0638  
FAX 04−7166−4154


メール問合せ info@asahihoumu.com