建設業許可取得代行|千葉県柏市|千葉県初の行政書士法人あさひ法務

建設業許可申請のサポートなら、建設業許可に強いあさひ法務へ 無料相談実施中!

トップページ税経センターグループ会社概要業務一覧料金スタッフ紹介案内地図サイトマップお問合せ

【建設業許可】
自分で取得!?
専門家におまかせ!?
どちらがお得?

建設業許可の取得申請代行

無料相談の案内

 

■ 建設業者のみなさんへ ■

社会保険加入が目前に…
社会保険料節約と今後の事業計画見直しを!

「建設業で社会保険の加入が厳しくチェックされる…」

「未加入の場合は建設業許可が取り消されることになるかも…」

こんな情報をすでにお聞きではありませんか?

株式会社などの法人事業所は、社会保険(健康保険・厚生年金保険)に加入しなくてはなりません。たとえ1人会社であっても、強制加入。でも実際のところは、「保険料の負担が重い」という理由で、加入していない法人事業所があることも事実です。最近、社会保険未加入事業所に対する調査や加入指導はあまり実施されてこなかった感じがしますが、今年からは本腰が入りそうです。特に建設業において。

 今年2月に国土交通省が「社会保険未加入問題への対策」を発表。この内容では、「平成29年度までに建設業許可業者の100%社会保険加入が目標」となっているのです。

■Q1
なぜ建設業者に向けて厳しくなるのでしょうか?
A1
 製造業は約9割。建設業は約6割。これが社会保険加入の実態です。また、運送業では社会保険未加入の場合、「車両停止」という厳しい処分もあります。これらに対し、国土交通省は建設業における社会保険の加入率約6割の低さを問題視してきました。若い世代を含め建設業に人材が集まらない原因としても考えてきたようです。

■Q2
国が考える具体的なチェック方法はどんなことがあるのでしょうか?
A2 
  • @許可更新時の加入状況確認指導(加入していない場合は更新ができないかも…)
  • A経営事項審査の厳格化(健康保険・厚生年金保険未加入だとW 80点減点)
  • B建設業行政上の指導・処分(業務一時停止?)(反復すれば許可取消?)
  • C元請企業による下請指導 (元請から契約をしない・現場に立ち入らせないとの措置を求めることも…)
  • D発注者への要請・周知、元請への指導(法定福利費を含む適正な見積りの実施等)などなど

■Q3
社会保険に加入する上で検討しておかなければいけないことは?
A3
大きく二つです。
一つは合法的な保険料の節約法を検討し導入する事。
これについては弊社各担当者やあさひ社労士事務所にお気軽にお尋ねください。
また、随時、保険料節約法のセミナーも行っていますので、ぜひご参加ください。

もう一つは、社会保険に加入した後の事業計画を作ること。
もちろんざっくりで構いません。 給料の3割が法定福利費と言われる時代です。
その負担を踏まえた計画を作成し、売上や粗利の増加、経費の削減を実施できるよう経営していきましょう。
社会保険加入により会社の存続が危うくならないように。
一方、社会保険加入は従業員の為にもなるのですから。

初回のご相談は無料です。

【対応地域】

東京都23区から千葉県、埼玉県まで対応地域は幅広くカバーします

東京都 港区、千代田区、品川区、中央区、新宿区、渋谷区、世田谷区、目黒区、大田区、 豊島区、板橋区、練馬区、台東区、文京区、江東区、墨田区、荒川区、江戸川区、足立区、 葛飾区、中野区、北区、杉並区

千葉県 柏市、松戸市、船橋市、千葉市、市川市、浦安市、我孫子市、鎌ヶ谷市、八千代市、 白井市、習志野市、野田市、流山市、印西市

埼玉県 さいたま市、三郷市、八潮市、草加市、川口市、吉川市、越谷市

神奈川県 川崎市、横浜市

茨城県 取手市、つくば市、牛久市、土浦市、水戸市、守谷市

その他の地域も喜んでご相談承ります!お問い合わせください。

【料金】
時間・場所によって金額が変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

⇒ お問合せ またはTEL:0120-90-0862(建設業許可専用フリーダイヤル)